川口線

▲ 荒川を鉄橋で跨ぐ。左は岩槻街道。

 川口線は、東京都北区の帝北赤羽駅から川口を経由し埼玉県川口市の鳩ヶ谷駅に至る全長6.5kmの路線。ラインカラーは紺青(#192f60)。この路線と武州線・蕨線は、旧武州鉄道が敷設した路線となっている。日東本線のバイパス的な役割も担い、帝北赤羽からは東京メトロ南北線との直通運転を行っていて、その先の東急目黒線までつながる。

 全線複線の路線で、種別は急行・区間急行・準急・区間準急・各停と豊富だが、優等種別は準急・区準が帝北川口駅に止まる以外は線内途中駅通過となる。

  沿線に車両基地はないが、帝北赤羽駅南側に東京メトロ南北線赤羽車両基地が存在する。